スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャセイラウンジ、どうよ?

スワンナプーム国際空港。チェックイン、パスポートコントロール、荷物検査とさーっと問題なく通り抜けて(ファストレーン使わせてもらっても、昼間なので、そうじゃなくてもサクサクそうでしたけど)、ラウンジでも向かいましょう!と意気込みます。

P6281969.jpg
またバンコクに戻ってこられるようこの人と、その下の人たちにお祈りをして(笑)

私は、いつもたいがい同じラウンジに行っていて、あんまり色々なラウンジに行くこととかないのですが、今回はせっかくなので、キャセイのラウンジに行かせてもらうことにしました。

P6281972.jpg
キャセイのラウンジでございます!

と意気込んで入ってみたのですが、うーん・・・ちょっと微妙な感じ。いつもお世話になっているラウンジの方が断然いい感じです。なにせ、まず、入り口がなんとか医院?みたいな感じが・・・。なるほど、いつものラウンジってこんなもんなのかなーって思っていたけど、なるほど、かなりいけてる方だったのね、と今メインで使っているキャリアに感謝。

そんなわけで、ランチは、こんな感じに・・
P6281973.jpg
さみしい・・・。

じゃ、JALの方?
と思って行ってみると、JALが飛んでる時間ではないようで、係の方に大きな声で、NOでした。ラウンジめぐりも思っていたほど楽ではないのね(涙)

そんなわけで、もう一つのキャセイラウンジに行って(こちらも双子?という感じ)、iPadで友達とスカイプ。ま、飲み物飲みながら、無線LANに接続して、ゆったり座れるのは、やっぱ良いわな(ゲートで待つとかおこちゃまがわいわい走りまくってたりして、ね、ちょっとあれですし)

とりあえず、香港のトランジットの時には、キャセイの本拠地ラウンジ楽しむぞ!と心に決めて、ゲートに向かいましょう!

P6281979.jpg
やっぱりかっこいいなと思ってしまう、この空港のデザイン!香港も好きですけど。

P6281982.jpg
F6から出発です!

まずは、香港に向かってレッツゴー!

ランキングに参加し始めました。しがない内容の記事ですが、内容をお読み頂けたら、下の「飛行機」に、ワンクリックお願いできませんでしょうか。よろしくおねがいします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

ホテル出発 から 空港チェックイン!

一日、一記事を目指しているのですが、なかなか難しいものですね(笑)

今回の旅行では、バンコク旅行中、短期ですが台北をはさんでいます。今日はその移動日。ホテルから空港に向かいます。

P6281937_20121019212136.jpg
2日だけでしたが、お世話になったシバテルホテル。とてもお特感のあるホテルでした。

P6281939.jpg
ホテルから歩くこと3−4分。プルンチット駅です。渋滞の多いバンコク。やっぱり駅へのアクセスの良いホテルは、非常に良い。

P6281945.jpg
電車でパヤタイ駅まで行きますよ。

P6281946.jpg
パヤタイ駅、到着。便利になったものですね。

P6281948.jpg
今回は鈍行列車の方ではなく、エクスプレスの方です。それにしても、90バーツって安いですよね(3ドルとか、そんな感じですよね)。

P6281958.jpg
エクスプレス、かなりすいていました。快適。

P6281960.jpg
空港到着。なんだかんだ言って、もしかすると、成田よりも使っているかもしれないスワンナプーム国際空港(笑)ここに来るとやっぱりワクワクしてしまいます。

P6281961.jpg
今回のキャリアは、キャセイ。色々あって香港経由にすることにしました。

P6281963.jpg
ありがたやのファストレーンでさくっと通り、これにご挨拶。時間はたっぷりあるので、ラウンジめぐりでもしようと思ったのですが・・・(続く)

チャルンクルン通りをてくてくと。

マンダリンオリエンタル・バンコクの「ル・ノルマンディー」で贅沢ランチを頂いた後は、チャルンクルン通りを歩いてみます。

ル・ノルマンディーでのランチレポは、こちら

P6271893.jpg

この通りって面白いですよね。ガイドブックによれば、上は王宮付近から、チャオプラヤ川に沿って、チャイナタウンを通って、南の方に延びていく通り。ラーマ四世が建設したバンコク市内で初の本格的な通りなんですね。完成当時の「ニューロード」という名前を定着しているそうな(外国人が馬車で通っていたんですね)。

P6271895.jpg
ローアルな感じたっぷりですよね。

P6271888.jpg
なんかとても味のある建物もあったりして、歩いているだけでも結構楽しいですよね。

P6271891.jpg
それにしても、こういうの。東南アジアを旅行すると、よくありますよね。ベトナムとかはもっとすごかったけど、なんかちょっと恐いと思ってしまうのは、日本人的に甘やかされてるのかなー。

P6271898.jpg

私的に興味のある景色は、こんな感じももの。ローカルと高級ホテル。別に何ってわけではないのですが、こういうのがバンコクの姿なんですかね。お金がない時からバンコクを旅行していますが、お金がある人、そうじゃない人、中くらいの人、色々な人をアコモデイトすることができる場所、バンコクのそんなところに引かれてしまいます。

ホテル出発ーサパーン・タクシンの船着き場から国立博物館へ

バンコク2日目の朝です。今日は、アクティブに活動しようと思っていたので、私的にはとっても早い8:00にホテルを出発。ホテルから徒歩3分(部屋から見えるぐらい近い)、サイアム線プロンチット駅から、まずは、サイアム駅へ。サイアム駅でシーロム線に乗り換えて、サパーン・タクシンに向かいます。

P6271903.jpg

P6271913.jpg

P6271907.jpg
サパーン・タクシン駅から見える景色。

サパーン・タクシン駅から例のエスカレーターを降りて、シャングリラ・ホテル・クルンテープウィングの横を通り、サパーン・タクシンのピア(船着き場)に向かいます。ピアへ向かう道にいる観光客、ソンテウドライバー、地元の人など、色んな人がいて面白い空間です。

P6271825.jpg

さて、船着き場に到着しました。150バーツを払って、一日自由に乗れるチケットを購入(本来なら、チケットは一回一回買った方が断然お得なわけですが、今回は買ってしまいました)。

さて、出発です!
P6271817.jpg

チャオプラヤ川のなんとも言えない臭いと風を感じながら、シャングリラ・ホテル・クルンテープウィングのなんともプライベートな空間の前を通って、ずんずんと進んでいます。

P6271823.jpg
オリエンテンの船着き場、今日のお昼は、こちらの「ル・ノルマンディー」の頂きます。

P6271826.jpg
船旅は、旅情があっていいですよね。チャオプラヤ川から対岸から見ると、色々な景色が見えて面白いです。

P6271835.jpg

やっぱり船から見えるこれ。何回見ても良いものですよね。実際に最後に行ったのは何年前だったかな。

P6271831.jpg

さて、目的のピアに到着。

P6271829.jpg

思ったよりも、結構遠いなと思いながら、とぼとぼとぼと歩き・・・
P6271832.jpg

こちらのバンコク国立博物館に到着しました。

P6271833_20121014075311.jpg

今回ここに来たのは、日本語ガイドで色々とタイの歴史を勉強させてもらうため。私一人しかガイドツアーには参加していなかったのですが、私一人に対して、3人の日本人ガイドの人が付いてくださり、タイの歴史、美術、民芸など、色々なことを勉強することができました。国立博物館の入場料は、200バーツ。色々なことを手取り足取り教えて頂きながら、この値段は納得です。午前中はしっかり勉強をし、これからオリエンタルホテルバンコクの「ル・ノルマンディー」で贅沢ランチを頂きます。

そのレポはこちら。

バンコク・シバテル・ホテル ー朝食レポー

しつこいようですが、バンコク・シバテル・ホテルのレポ、朝食編です。高級ホテルではありませんが、なかなかのシティーホテルであります。予約した時は、日本円で8000円程度。けっこう安いかなと思うのですが、ネットで調べてみると、もうちょっと値段が上がっています。人気が出てきたのかなー。

P6281929.jpg

さて、朝食会場です。夜はバーにもなっているレストランのようですね。超高級感はありませんが、新しくて、清潔感があります。

P6271795.jpg

朝ご飯、頂いていきます。
P6271800.jpg

コーヒーか、紅茶か、ということですけど、私は、専ら朝はコーヒー、午後は紅茶派です。これは、カプチーノですけど。朝から誰かにサーブしてもらうおいしいコーヒーは最高です。

まずは一皿目。
P6271801.jpg

もっとたくさん食べたいのですが、今回の旅行でも色々なものを食べる予定であるので、少し抑えめにいかなくてはなりません。朝、昼、夜での外食は、私には無理。

とか言いながら、
P6271799.jpg

オムレツも頂きます(笑)。レストランの外は、プールスペースになっているのですが、そこにもテーブルが並べられていて、そこに、卵を料理してもらえたり、ヌードルバーがあったり。バンコクのちょっと微妙な外の空気を吸い込みながら(笑)、プールサイドで朝食を頂くのもホリデー感があっていいですよね。でも、この日は、中で頂きました。

で、更に頂きます。
P6271797.jpg
やっぱり点心系のものにお特感を感じるタイプのようです。

レストランの外は、こんな感じのプールになっています。
P6271804.jpg
ホテルオークラじゃありませんが、いちおう迫り出し系のプールの構造になっています。でも、みんなが朝食を食べいる時には、あんまり泳ぎたくないかも。

P6271808.jpg

こちらは、滞在2日目の朝食のワンプレート。こちらは、気持ちよくプールサイドで頂きました。
P6281921.jpg

取り立てて高級感はありませんが、必要以上のものが揃っていますし、スタッフさんの対応も、なんか、こわっみたいな人がいましたが(2日目はにこやかでしたけど。なんか機嫌でも悪かったのかな)、全体的には悪くはありません。レストランもきれい、清潔。時期にもよるのでしょうが、とても静かでゆったりできました。部屋もスイートだし、二人で泊まれば、朝食が付いて一人一泊4000円。私の経験から言えば、立地条件を除けば、ホリデーインバンコクより部屋の感じはいいでしょうか(ホリデーインバンコクの方がちょっと高いですかね)。ホリデーインバンコクの方がちょっと朝食の種類が多いですけど、別に朝からそんなり食べられませんしね。朝食は、シンプルで、最低限で良いのかなとと思いますね。

いずれにしても、ホテルで食べる朝食は、最高ですね。
プロフィール

tabigata

Author:tabigata

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。