スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Luang Prabang-2012] Tamarind Cafeでヘルシーランチ

それにしても、アップしなくちゃならない記事がたくさんあって、間に合わないな・・・
ま、記事を書いてくこと自体、旅行気分にしてくれるので、年がら年中旅行しているみたいで良いですよね。




この日は、「Tamarid Cafe」というオーストラリア人の女性が切り盛りしているレストランに行こう!ということになりました。このレストラン、3年前にも行っていて、美味しかった思い出が。

でも、行ってみると、場所が移転していることが判明。ということで、新しく移転した場所に移動です。移転先は、メコン川ではなく、その支流のナムカーン川沿い。

tamarindcafe1.jpeg

川沿いということで、そりゃテラス席でしょ(ま、座っちゃうと見えないんですけどね)。ということでバルコニーに座ります(ちょっと暑いけど、景観と雰囲気のために我慢です、笑)。

tamarindcafe2.jpeg
外観は、クリーム色と薄緑色で、なかなか良いコーディネーション。

中から見ると、こんな感じ。
tamarindcafe3.jpeg

まずは、大好物のレモングラスジュースで乾杯!
tamarindcafe6.jpeg

メインは、こちらの2つのプレート。
tamarindcafe4.jpeg

tamarindcafe5.jpeg

ディッピング・プラッターと呼ばれていて、おかずを巻いたり、浸けたりして食べるのが、楽しい! これに、カオニャオがついて、これまたディップして食べる。重たくなくて、ちょっと観光客にもやさしいラオス料理という感じ。とても美味しく頂きました。
スポンサーサイト

[Luang Prabang-2012] カオピヤックを食べよう!

2週間ほど旅行に行っていたので、更新がしばらくぶりになってしまいました。ルアンプラバンの後にも、まだちょこっとバンコク編が残っているというのに、更新が間に合いませんね(笑)

ーーー

さて、今日のランチは、ちょっとローカルに行こう!

ということで、この日は、ワットシェーンの近くにあるカオピヤックのお店に行くことにしました。

4.jpeg

こちらは、食べ終わった後に撮った外観。私たちが食べている時は、誰もいなかったのですが、気づいたら人がたくさんになっていました。時間帯がよかったのかな、ゆっくりと静かに食べることができました。

ローカルだぜぃ!ときめこんでみたものの・・・
3.jpeg
きっとだれかが書いてくれたであろう日本語のご案内が(笑)ここには、カオピヤックとは、「ラオスのうどん」と書いてありますね。ものの本には、「鶏のダシでトロトロになるまで煮込んだスープに米の白い麺を入れたもの」とありました。

で、それがこれ。
2.jpeg
確かに、そうかもしれません。私的には、このたっぷりのカリカリに揚げたニンニクがグーと思いました。味は、うどんと言えばうどん。そうじゃないと言えばそうじゃない(ま、うどんは米ではないですからね)。

5.jpeg
で、またまたものの本によれば、このおこしを入れて食べるのが、ルアンプラバン風だとか。確かに、このカリカリ感、スープに浸けた時のしっとり感が大変よろしい。

そういえばこのおこし、通りで干されていましたね。
6.jpg

そして、こちらが、トッピング。お好みで。
1.jpeg

よく分からないものであったで、スプーンにちょこっと入れて味を確認しながら、使いました。そういうのがちょっと面白かったりして、好きなんです。お店の人も、日本人に慣れていましたが、とても親切で、こちらもあちらも、色々な手段でコミュニケーションを取ったりして、結構楽しかったです。

私は、上級トラベラーではないので(笑)超ローカルというわけにはいきませんが、これぐらいの「距離感」が旅行先でのドキドキ感を刺激するのに、ちょうどいいかもしれません。
プロフィール

tabigata

Author:tabigata

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。