スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[2012-1-Bangkok] モダンタイ「Manna」で美味しいランチ。

今日は、やっぱりこのデパートでしょうか。サイアム・パラゴンにやってきました。
2011_2_asia1153.jpg
なんだかんだ、来ますね、ここには。

本日の目的は、こちらのモダンタイレストラン、Mannaでございます。
2011_2_asia1162.jpg
前に来て、かなりのお気に入りに。でも、前回はディナー、今回はランチです。

お洒落な店内。
2011_2_asia1157.jpg
2011_2_asia1156.jpg

まずは、ジュースで乾杯。
2011_2_asia1158.jpg
おこちゃまなので、飲めないので(笑)トロピカルな感じ。

今日は何にしようかな、と悩んだ挙句、
2011_2_asia1160.jpg
こちらをオントレイに頂いて、

前も食べてとっても美味しかったワンタンパッタイ。
2011_2_asia1159.jpg

それにしても、明るい店内で食べるお洒落ランチは美味しいですね。
スポンサーサイト

[2012-1-Bangkok] インターコンチネンタルホテル・バンコクのクラブラウンジで朝食

さて、インターコンチネンタルホテル・バンコクのふっかふかベッドで寝た後は、とてもさわやかな朝です。

2011_2_asia1187.jpg
最上階、こちらのクラブラウンジで、美味しい朝食を頂きます。

2011_2_asia1119.jpg

2011_2_asia1120.jpg

こういう写真ってあんまり撮ったことないのですが、人もいなかったし、色々な食べ物がとてもきれいに並べられていたので、パシャリとさせてもらいました。こうやってバラエティー豊かなものが並べられてると、テンションあがりますが、ごっそりと食べてはいけない体なのが、逆に辛い。新陳代謝をあげねば!

2011_2_asia1123.jpg
こちらの見晴らしの良い席で頂きます。

2011_2_asia1121.jpg

2011_2_asia1122.jpg

こちらが本日の朝食でした。

2011_2_asia1115.jpg
久しぶりの日本語の新聞(笑) 色々なことがおきていますね。

[2012-1-Bangkok] チットロム付近 夜の散歩

さて、カクテルタイムでお腹もいっぱいになったわけですが、ちょっとだけ(あまり意味ないかも)、チットロム付近を散策です。
2011_2_asia1099.jpg
ホテルから出ます。

2011_2_asia1102.jpg
ちょこちょこと歩きまして。

2011_2_asia1101.jpg
2012年も開けましたね。

2011_2_asia1106.jpg
でも、クリスマスでもあります(笑)

2011_2_asia1105.jpg
紀伊国屋で本を買いたかったので、こちらに。

2011_2_asia1109.jpg
ここも昔泊まりました。自分的には、懐かしいホテルです。

2011_2_asia1110.jpg
なかなか雰囲気があります。

2011_2_asia1112_20120828215553.jpg
短い散歩、終了。夜のロビーもなんか良いです。

[2012-1-Bangkok] インターコンチネンタルホテル・バンコク カクテルタイム

というわけで、今回のバンコク、たった4日の滞在は、チットロムの大型ホテル、インターコンチネンタルホテル・バンコクです。

2011_2_asia1100.jpg
日もちょっと暮れてきました。

ということで、クラブラウンジのカクテル・タイムに参りましょう。このホテルのクラブラウンジは、かなり充実しているということを聞いていたので、とても楽しみであります。最上階にある、クラブラウンジにいざ!

まずは、眺め。
2011_2_asia1093.jpg
実際には、窓がとても大きいので、もっとダナミックに見えるのですが、写真に撮ってしまうと、こんな感じになってしまいますね。

2011_2_asia1096.jpg
ラウンジも、かなりいい雰囲気で、素敵です。ちょっと時間も早いので、この日は、人も少なく、静かな感じでした。

こちら、食べ物です。僕は、飲めないので、カクテルタイムでも、食べる専門です(笑)
2011_2_asia1094.jpg
フィンガーフードも重質しています。当たり前かもしれませんが、温かい食べ物が充実してるっていいですよね。

2011_2_asia1097.jpg
もちろん、デザートは、別腹。

2011_2_asia1095.jpg

クラブラウンジって結構値がはったりしますけど、食べ物が含まれているし、それ以外の時間でも、広い空間でゆったりできるので、お得だなと思いますね。滞在期間中、かなり利用させてもらいました。

[2012-1-Bangkok] インターコンチネンタルホテル・バンコク宿泊記(ルーム編)

さて、今回のホテル、「インターコンチネンタルホテル・バンコク」に到着です。PCRのメンバーになっているのですが、最近は、足が遠のくばかりですが、アンバサダー用の週末無料券があったので、こちらに滞在させてもらうことにしました。とは言え、バンコクのインターコンチネンタルは初めての滞在なので、楽しみです。

2011_2_asia1126.jpg

チットロム付近の高層ビル。実は、初めてバンコクに来た時に、あるツアーに参加したのですが、待ち合わせがこのホテルのロビーでした。その時は、学生の身分でしたので、「へーこんなところに泊まる人ってどんな人?良いじゃん、ホテルなんて屋根がついてりゃ!」とか思っていましたが、豪華なホテルも悪くないもんですよね。人間って変わるもの。

2011_2_asia1166.jpg
これがそのロビーです。個人的になんか懐かしい。

カウンターでチェックインしようとすると、「今回の宿泊は、クラブルームなので、そちらの方でチェックインを」と言われ、最上階のクラブルームへ。そこでチェックインです。そのクラブルームについては、また、次の記事で紹介したいと思います。

2011_2_asia1118.jpg
雰囲気のある廊下を抜けて、部屋に到着です。

アンバサダーの特権で、コーナースイートにアップグレードしていてくれました。普段は大きな部屋じゃなくても良いのですが、今回は2人での滞在ですし、特に生活のサイクルが異なる2人なので、リビングがあるってのは、良いものなのかもしれませんね。

まずは、リビングです。
2011_2_asia1074.jpg

ソファーとかあるんですけど、今回は、一ヶ月に渡る旅行のあとなので、荷物置き場という感じになってしまいましたが。テーブルの上には、水とウェルカムフルーツが置かれていました。

2011_2_asia1084.jpg

ウェルカムフルーツは、このレベルのホテルにしては、ちょっとなんか、ぱっとしないというか、なんというか。小腹がすいた時にはいいですけど、多分、そういう時には、クラブラウンジに行ってしまった方が良いのかも。せっかくの特権ですしね。

2011_2_asia1076.jpg

こちらは、ベッドルーム。もちろん、ベッドは家のやつよりは、断然ふかふか。わーいと毎晩バッドの中に入る時のテンション。とても良かったです。

2011_2_asia1075.jpg

こちらは、デスクスペース。今回の旅行には、仕事を持っていっていたので、役立ちました。

2011_2_asia1089.jpg

こちらは、部屋からの眺め。今回の滞在は、あんまり高層階ではなかったので(あと多分方向も微妙だったかな)、あまり眺望は良くなかったのですが、ま、それでも、悪くはなかったですね。

2011_2_asia1083.jpg

この部屋でかなり良いなと思ったのが、このシャワーブース。もちろん、バスタブも付いていますが、このシャワーブースの広さには、かなり驚きました。しかも、大理石でできているので、とても気持ちが良かったです。

2011_2_asia1078.jpg

こちらはアメニティー。エレミスではなかったです。そういえば、クアラルンプールのインターコンチネンタルも、このアメニティーだったな。

2011_2_asia1086.jpg

そして、ウェルカムギフトとして、こいつをもらってきました。2つから選ぶことができたのですが、他のブロガーの皆さんの報告を見ていて、これ欲しいなーと思っていまして。

2011_2_asia1087.jpg
背中に、名前を背負っています。

さて、次は、クラブラウンジでのアフタヌーンティーを紹介します。

[2012-1-Bangkok] バンコクに到着、ホテルに向かいます!

さて、ラオスからバンコクに到着です(本当は、ルアンプラバン、もうちょっとあるんですけど、少し飽き気味?になってきたので、バンコク編に移りたいと思います)。

2011_2_asia1069.jpg

いつもの通り、エアポートリンクで移動です。便利になりましたよね。タクシーで行っちゃうものいいんですけど、場所から場所へのトランジッションを楽しみましょう! 

2011_2_asia1070.jpg

なんかこの看板を見ると、あーバンコクに帰ってきたな、という感じがします。

2011_2_asia1071.jpg

パヤタイ駅に到着。

2011_2_asia1072.jpg

チケットを購入!地図がかいてあるから便利ですよね。

2011_2_asia1073.jpg

乗り換えて・・・

2011_2_asia1125.jpg

こちらのホテルに到着です。ここのホテルには、4日間の滞在予定。1ヶ月に渡る旅行の締めくくり、のんびりしたいと思います。

シャングリラ・ホテル

もっと若いときは、安いホテルに泊まっても結構楽しかったりしたのですが、やはり年には勝てず、年相応のホテルに泊まるようになってきたと思います。

ホテルのリワード系のネットワークってたくさんありますよね。最近までは、PCR系のホテルをメインにしていたのですが、受けられる恩恵の少なさや、ホテル予約サイトなんかを見ると、良いホテルに安く泊まれるようなプランなんかも結構あったりして、別に、一つのホテルに泊まる必要はないのかなーなんて思っていました。

ですが、この前、バンコクを旅行した時に、初めてシャングリラに宿泊。しかも、シャングリラ・バンコクの隠れ家的ウイングの「クルンテープ・ウイング」。すっかりと、はまってしまいました。メインのシャングリラ・ウィングは、かなり忙しそうで、がやがやしているのですが、クルンテープ・ウィングの方は、宿泊客も少なく、静か。しかも、どのレートで宿泊しても、朝食、アフタヌーンティー、イブニングカクテルが無料。バトラーサービスなんかもあって、疲れてるなーなんて時には、アフタヌーンティー、イブニングカクテルなら部屋までもって来てくれる。しかも、全室、リバービューでバルコニー付き。前回は、2日泊まっただけだったのですが、今までのどのホテルよりもリラックスできて、また仕事がんばろ!と、ポジティブに思うことができたぐらい。本当に良い滞在でした。

というわけで、6日の予定で、このホテルに滞在してくる計画を練っています。楽しみだわい。

[Luang Prabang-2012] ルアンプラバンで托鉢見学!

次の休みはブータンに行こうと思っていたのですが、色々とわけあって行けなくなってしまい、かなり残念なのですが、きっとその次の休みには!と、思い、ブログの更新を進めます(笑)

さて、ルアンプラバンと言えば托鉢・・・ですよね・・・と言ってしまうのはやっぱり私は根っからの観光客ということになるのでしょうか。3年前に来た時も、托鉢見てみたい!と思ってかなり朝早く起きたわけですが、今回も一応ね、ということで行ってきました。このブログは、あまり深いことを考えるために書いているわけではないので、こういうこと書くものなんなのですが、それにしても、托鉢に行くと、観光地化とか、そこに群がる私を含めての観光客とか、色々なことを考えてしまいます。

さて、今回もやっぱりかなり早起きをして、まだ暗い中、メインストリートに向かいます。ラオスに住んでいた友達に言わせると、メインストリートでは「本物」の托鉢は見られない、ということなのですが、所詮観光客な私、なのでしょう。

面白いなと思ったのは、托鉢が始まるまでの「観光客ご一行様」の様子。まず、○○人が中型バス3台でメインストリートに登場。それまで待っていた人の前にバスが止まり、ちょっともめる。たくさんモン人が来て、あれやこれやと売ろうとする。ヨーロッパ系のおばさん達が、こんなにいわんわい!と食べ物を投げ返す。おばさんは、正座ができず、イスの上にしか座れないので、イスに座っていると、お坊さんに失礼だから、イスには座らない方が良いと、他の外国人から言われ、口論。可愛い坊主がいたからと、無理矢理とめて写真を撮る◎◎人。それをやめろやと制止する◉◉人。

要は、みな、私を含めて、本当のことは分からない観光客の集まり。そんな観光客一団の「コレ、常識、ソレ、非常識」が渦巻く中、托鉢開始。

P1060708.jpg

P1060732.jpg

申し訳ないけれど、エレクトリカル・パレードのような、そんな感じになってしまう、それは、観光客のせいなのだろうか、もしかしたら、依存している経済のせいなのだろうか、あるいは、そんなもんなのかも。

観光地に行くと、やはり観光客の自分として、色々なことを考えてしまうのですが、ちょっとの憂鬱と、やっぱり托鉢面白いね!と、ちょっとの満足感が入り交じった、そんな朝でした。

[Luang Prabang-2012] レストラン「エレファント」でディナー。

この日は、ルアンプラバン最後の晩餐ということで、リッチに行くことにしました(とは言え、ここはラオス。高価といっても、それほど・・・だとは思いますが)。

P1060755_20120804225429.jpg
3年前にもやっぱり来たレストラン「エレファント」。フレンス料理とラオス料理のフュージョンということでしょうか。

P1060772_20120804225428.jpg
席は、バルコニーにしてもらいました。半開放的な感じでとても良い。

P1060790_20120804225252.jpg
ルアンプラバン最後の夜にジュースで乾杯!

P1060791_20120804225251.jpg


さくっと料理を紹介します(主に、写真のみで)
P1060794_20120804225250.jpg

P1060797_20120804225248.jpg

P1060800_20120804225430.jpg

P1060795_20120804225249.jpg

2人で軽めに頂きました。こちらも思い出のあるレストランなので、またルアンプラバンに来ることにできたね、となんとなく嬉しくなりました。美味しく頂いた後は、メコン川の川沿いを歩いて、ホテルに帰りました。
プロフィール

tabigata

Author:tabigata

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。