スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンコク・スコータイホテル宿泊記 ーその5ー

P7032839.jpg

バンコクは、スコータイホテルで朝食を頂きます。普段は、あまり朝食をしっかり食べる方ではないのですが、ホテルで食べる朝食だけは別。ちゃんと早起きして、朝食会場に向かいます。

P7032893.jpg

こちらが朝食会場。一番込み合う時間かなとも思ったのですが、とても静かな雰囲気。私と、日本人のペアと、欧米人ぐらい。スタッフの人は、たくさんいて、素晴らしいサービスをしてくれます。

P7042957.jpg

こんなに静かな感じ。色の統一感もあって、高級感があります。

P7042956.jpg

あんないされた席からは、とても素敵なスコータイ時代の遺跡をイメージしたオブジェが見えます。日本の新聞も頂いて、久しぶりに日本のニュースを読み古都ができました。

P7042953.jpg

朝食は、すごくものが豊富というわけではないのですが(会場自体が大きいわけではないので)、とにかくそれぞれのもののクオリティーが高かったです。人も少ないので、ゆっくりと、色々なものを物色させてもらいます。

P7042958.jpg

P7042959.jpg

美味しいものがたくさんあるのに、あれもこれもと食べられないのは、本当に残念ですよね。迷った挙句、ビュッフェの皿は、こんな感じになりました。

P7042960.jpg
点心系のものをよく選ぶ傾向にあるようです。

P7042962.jpg
ワンタン系のものと、

P7042961.jpg
日本のおそばを頂くことにしました。

静かな環境と、素晴らしいサービスのおかげで、朝からとても幸せになることができました。午後のレイトチェックアウトまで、部屋でだらだらしたり、プールに行ったりして、のんびりしていました。
スポンサーサイト

バンコク・スコータイホテル宿泊記 ーその4ー

さて、今回のバンコクは、スコータイ・ホテル。一日の滞在ですが、ゆっくりと過ごさせてもらっています。特に何をするわけでもなく、ラウンジでアフタヌーンティーをもらった後は、部屋でまったりです。

で、夜もとっぷりと暮れまして。
P7032915.jpg
中庭もライトアップされています。町中にあるにも関わらず、とっても静かな空間。

P7032931.jpg

館内を色々と歩いてみましたが、本当に静かなんです。まぁきっとシーズンではなかったのでしょうが、良いホテルに泊まる時には、ゆっくりしたい派なので、人がいすぎないっていうのは、けっこう大切なポイントだったりします。そういう意味では、一日ちょっとの滞在したが、リラックスすることができる素敵なホテルであると思います。

P7032927.jpg

さてさて、けっこう夕方ぐらいまで、アフタヌーンティーをしていたので、お腹はそんなにすいているわけでもなく、とりあえず、お酒でも一杯と思い、バーに行きます。

スコータイホテルには、有名なレストランがありますが、ボコボコとレストランが乱立し、がやがやしているわけではなさそうです。必要なもの、質の高いものが最低限揃っているという感じです。バーもそんな中の一つ。とってもシックなバーが一つ、あります。

シックで、静かな「The Zuk Bar」でお酒をもらいながら、この旅行のことを考えていました。

P7032925.jpg

でも、もともとお酒を飲めない私。一杯もらって完全に酔っぱらってしました(汗)

お酒がまわり、部屋に戻って、はぁはぁとベッドの上に横になっていました(恥)

バンコク・スコータイホテル宿泊記 ーその3ー

とりあえず、この日はホテルから一歩も出ないということにしていたので(怠け者)、ラウンジにでも行って、お茶をもらうことにしました。

P7032879_20120917181955.jpg

ラウンジへの廊下、この雰囲気、落ち着いていて素晴らしいです。このホテル、閑散期だったのかもしれませんが、とにかく静かでリラックスすることができます。町のど真ん中にあるのに、とても不思議。

P7032897.jpg

レセプションの近くにあるラウンジ。廊下をはさんで両側にスペースがあるのですが、どちらを選んでもOK。Wifi接続もできるので、私は、お茶を頂きながら、友人とスカイプとチャット。2時間ぐらい、話した? お客さんが何人かいたしまたが、知り合いに会っている人、本を読む人、うとうとしている人等、みんなそれぞれに、ゆったりとした時間を過ごしています。

P7032903.jpg

甘いものは、館内のスイーツショップからもって来てもらうことが可能でした。ブルーベリームースと、ちょっと軽めにダージリンを頂きました。

P7032899.jpg

こういうスペースの使い方もあったりして素敵だなと思います。

この後は、部屋に戻ってテレビを見たり、ベッドでごろごろしたり。飲めるタイプではないのですが、がんばって(笑)ちょっとバーにでも飲みに行きましょう!

オーサーズラウンジ@マンダリンオリエンタル・バンコク

今回の滞在では、こちらのホテルには泊まっていないにも関わらず、レストラン系の利用で大変お世話になっています。

P7093711.jpg
何度見ても本当に素晴らしいロビーです。

本当は、ちょっとお腹もいっぱいだったのですが、かの有名なラウンジでアフタヌーンティーを頂くために、ここを通って・・・
P7093713.jpg
(ここを歩く時の、こつこつという音が大変な高級感を出してくれます。)

行き先は、こちら。
P7093715.jpg
オーサーズラウンジでございます!

白と水色を基調としていて、とても明るい空間になっています。色々なラウンジでアフタヌーンティーをしましたが、こんなに「おー!」の雰囲気は初めてです。「お茶と頂く」というよりは、有名なところなので、「トータル・エクスペリエンス」という感じでしょうか。

P7093717.jpg

アフタヌーンティーは、タイスタイルと英国スタイルから選べるのですが、他の方も英国式がおすすめということだったので、私もそちらをチョイス。

まずは、こちらのシャーベットで、口をさわやかにします。
P7093721.jpg

お茶は、アールグレイを頂きました。
P7093723.jpg

ギターの生演奏が素晴らしい雰囲気を演出してくれます。
P7093725_20120915230336.jpg

素晴らしい雰囲気の中で、至福の時を感じつつ。
やってきましたは、こちらのタワーです。
P7093727_20120915223959.jpg

どれも美味しいですが、アフタヌーンティーの基本は、個人的にはスコーン。温かいスコーンを頂きます。

P7093733.jpg
ジャムも大変充実しています。色もきれい。

どうしてもお腹いっぱいだったので、全部食べることはできなかったのですが、すみません・・・というと、包んでくれました(バンコクのアフタヌーンティーって持って帰れるのがいいですよね)。お茶も、お菓子も美味しかったですし、何よりも、この雰囲気。今回は、残念ながら、お腹のキャパと時間的に、あまりゆっくりすることはできなかったのですが、またじっくりとお茶を楽しみに行かせてもらうと思っています。

バンコク・スコータイホテル宿泊記 ーその2ー

今回のスコータイ・ホテル、宿泊部屋は、2階の230号室です。さて、どんな部屋なのでしょうか。楽しみであります!

P7032858.jpg

部屋の前についているプレート。部屋の番号の上にスコータイ・ホテルのロゴが入っています。

今回の部屋は、エグゼクティヴデラックスルーム(キングベッド)で、オープンプランになっています(つまり、スイートの一歩手前のような、ベッドルームとリビングルームがなんとなく、分かれてるみたいな感じ)。結構広く造られていて、76平米あります。


まずは、ベッドのスペースです。
P7032787.jpg

茶色とか灰色とか、独特な色調でまとめられています。ベッドは、もちろんふかふかです。

そして、リビングのスペース。
P7032783.jpg

テレビのスペースによって、部屋が区切られています。テレビは、ベッドの方、リビングや机に、向けることができます。リビングスペースには、4人が座れるコーナーがあります。でも、今回は、一人旅なので、こんなにイスは必要ないですけど(笑)

P7032775.jpg

P7032772.jpg

とても美味しいチョコレートとウェルカムフルーツを頂きました。チョコレートは、スコータイ・ホテルのロゴを意識して飾られているのでしょうか。素敵です。生チョコのような感じでした。

部屋には、コーヒーメーカーがあって、かなり美味しいコーヒーを入れることができます。マグカップは、なんか素敵で、もう少しでギフトショップで買いそうになってしまいました。

P7032841.jpg

P7032847.jpg

P7032850.jpg

部屋には、レリーフがあったりして、思わず触りたくなってしまいます(笑)

P7032803.jpg

こちらはとても広いバスルーム。こんなに広いバスルームは、見たことがありません。

P7032909.jpg
アメニティーは、オリジナルなもの。

P7032829.jpg

この子は、使うことがありませんでしたが、とても広いバスルームで、ゆっくりとリラックスすることができました。ちょっと値が張るホテルではありますが、ゆったりするには本当にいい環境でした。1日強の滞在ししたが、とても良いステイになりました。

さて、次は、スコータイ・ホテルのレストラン「セラドン」でのランチを書きたいと思います。


最後まで読んでくださいまして、有り難うございます。宜しければ、ワンクリック、お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

バンコク・スコータイホテル宿泊記 ーその1ー

さて、今回のバンコク滞在のメインイベントの一つ。それは、スコータイ・ホテルへの宿泊です。せっかくの滞在なので、なるべく早めに(チェックインは12時)行って、贅沢ホテルライフを楽しむことにしました。

P7032733.jpg

町中にあるにも関わらず、ここだけはちょっと別世界。規模も大きすぎず、とても静かな感じのホテルです。

チェックインもとてもスムースで、エレガントな感じでした。「明日は、何時のチェックアウトですか?」と訊かれたので、図々しくも「あの・・何時ぐらいまでいられますか?」と言うと、4時までチェックアウトを伸ばしてくれました。これで、このホテルに、28時間滞在ということになりました。例の番組じゃありませんが、シンデレラタイム、スタートです(笑)

P7032879.jpg

ホテルの内部は、とても静かで落ち着いた感じ。大きなホテルじゃないので、ちょっと歩くと全貌が掴めるにも関わらず、必要なものは全部そろっているし、アットホームな感じもあります。

P7032891.jpg

館内のオブジェ。贅沢なスペースの使い方。

P7032869.jpg

こちらは、中庭。スコータイ・ホテルの代表的な存在の一つですよね。夜も昼間も、素敵な空間を演出してくれます。

P7032877.jpg

P7032875.jpg

P7032872.jpg

中庭からは、この有名なホテルも見えます。夜は、このホテルの上のバーで飲もうかと思ったのですが、せっかく静かな世界にいるので、外出はしないことにしました。

P7032864.jpg

正直、中はちょっと古さも見え隠れ・・・という感じだったのですが、センスも良いし、きれいに大切にされていそうなホテルなので、気持ちが良いです。

P7032862.jpg

今回の部屋は、2階。回廊を歩いて、部屋に向かいます。楽しみです!

『ル・ノルマンディー』@マンダリンオリエンタル・バンコク

今回の旅行では、ちょっと贅沢に食事をしようと思っていたので、最初のランチは、ゴージャスに行くことにしました。

ということで、こちらのホテルに向かいましょう!
P6271882.jpg
バンコクのホテルの代名詞、マンダリンオリエンタル・バンコク。泊まったことがございませんが、ぜひ泊まってみたい所。次かしら。

P6271875.jpg
このエントランス、やはり素敵ですよね。

さて、今回のレストラン、『ル・ノルマンディー』です。
P6271862.jpg
店内は、黄色をメインにした装飾。派手ではありますが、とてもセンスよくまとめられているので、優雅な雰囲気が漂っています。

今回は一人旅。でも、図々しくも、良い席をお願いします!とメールで連絡をしておきました。そうすると、とても良い席に!有り難うございます!
P6271849.jpg

P6271848.jpg
あちこちのブログでも紹介されていますが、このバター、絶品でした。ノルマンディーのNですかね。

P6271853.jpg
こちらも、頂きます。

P6271846.jpg
この食器、大変素敵です。私は、あまり飲むことができないので、今回もスパークリングウォーターで乾杯。名物のお手軽ランチのコースを頂きましょう。

P6271856.jpg
まずは、こちらのアミューズを頂きます。かぼちゃのスープでしたか。

P6271859.jpg
オントレイは、こちら。サーモンの盛り合わせ。とっても美味しかったのですが、一品凍っていたものがあって、ちょっとビックリしました(笑)でも、大丈夫、他素晴らしい味だったので、問題ありません。

P6271861.jpg

こちらは、メインのビーフ。プレゼンテーションが素敵です。メインは、思いのほか量が少なかったので、たらふくにならず、安心。ゆっくりとメインを楽しませてもらいました。そして、こちらがお待ちかねのデザート。前もって調べていたのですが、思っていた通りのエンターテイメント性!なんと、デザートがこんなのにのって運ばれてきます。テンションも上がりますね!

P6271854.jpg

P6271868.jpg
ケーキは、2つから選ぶことができます。悩んだ挙句、この2つをチョイス。右側のクリーム上の絵は、その場で描いてもらえます。食事は少なかったのですが、このケーキで一気に満腹です(笑)

P6271874.jpg
その後、マカロン4つまで登場。それはさすがにおなかに入らず、テイクアウトにしてもらいました(バンコクって有名レストランでもこういう計らいをしてもらえるのがいいですよね)。

バンコク最初のランチ。大変美味しく頂きました。

[2012-1-Bangkok] さよならバンコク、また来ます!

さて、1ヶ月に渡る旅行も終わりです。

バンコク、ルアンプラバン、シンガポール、マラッカ、クアラルンプール、ランカウイと、色々と旅行できて、ホント、楽しかったです。でも、ちょっと他のことをしたいので、1ヶ月とか、長い旅行は、お預けですかね。

P1091185.jpg
クラブフロアの階にあるプール。このホテルの代名詞的な絵ですよね。ちょっと小さいので、ばしゃばしゃ泳げるとか、そんな感じではないので、今回は、足ちゃぷちゃぷぐらいでした。

P1091191.jpg

今回のフライトは、夜行便なので、レイトアウトでゆったりとホテルからチェックアウト。チェックアウト後も、時間まで、ラウンジでまったりさせてもらいました。特権は、しっかりと使わないとね、ということで。

P1101280.jpg
ホテルに着いて某ラウンジでまたまたまったりー。次の海外旅行は、またまたバンコク。

次の旅行記もアップしていきたいと思います!

[2012-1-Bangkok] インターコンチネンタルホテル・バンコクのラウンジでアフタヌーンティー

もう旅行も終盤に向かっていますが、インターコンチネンタルホテル・バンコクのクラブラウンジには、連日お邪魔しています。もうここに住みたい(笑)

2011_2_asia1181.jpg
こちらがクラブラウンジへのエントランス。カードキーを入れてクラブラウンジに入るのですが、ラウンジで待機している人が素早くドアを開けてくれます。

2011_2_asia1188.jpg
やっぱりこの雰囲気が好きです。今日も人がいないので、かなり落ち着けます。

2011_2_asia1168.jpg
まずは、お茶を頂きましょう!ポットで入れてもらうお茶は美味しいですね(良いホテルとかでも、ティーバッグの時があったりするので)

さてさて、おかしをば。
2011_2_asia1169.jpg
スコーン、大好物です。

2011_2_asia1170.jpg
チーズケーキと。

2011_2_asia1171.jpg
それから、チョコとタイのお菓子。

ゆうても食べ過ぎだよなー。

2011_2_asia1184.jpg

旅行ももう少し。この素晴らしいラウンジで、今回の旅行のことを思い返したり、次の旅行のプランイングしたり、仕事に戻らなくちゃいけないなーとか思ったりしながら、ゆったりとした時間を過ごさせてもらいました。

[Bangkok-2012-1] プロンポン界隈で一日過ごす。

今日は、一日フリー。1ヶ月に渡る旅行を締めくくる前に、しなくてはならないこともあったので、プロンポンのエンポリアムに行ってくることにしました。日本人の多い、プロンポン界隈。私にも、便利なものがたくさんあって、バンコクに来るときには、いつも行ってします。

2011_2_asia1150.jpg
こちら、滞在のホテルを後にして(今日もとっても良い天気!行ってきます!)

2011_2_asia1127.jpg
ホテルの目の前にあるエスカレーターを上がり、

2011_2_asia1130.jpg
チケット購入。バンコクの交通機関は、便利ですね。

2011_2_asia1131.jpg
もちろんチットロムから。

プロンポンへ。
向かうは、駅前のエンポリアム。パラゴンとかよりも、日系の店が入っていたりするので、使い勝手が良いデパート。派手さはありませんが、便利。でも、7月に行った時には、お気に入りの店がけっこうなくなっていたりして、ちょっと残念でしたけど。

エンポリアムに入ると、何やらイベントをしていました。
2011_2_asia1133.jpg

2011_2_asia1138.jpg

とりあえず、フードコートに。それなりにきれいで、使いやすいフードコートですよね。人もごったがえしているわけでもないですし、けっこう静かに、食事をすることができて、気に入っています。衛生面でも、安心です。

こちらはレモングラスジュース。大好物です。
2011_2_asia1135.jpg

2011_2_asia1136.jpg

2011_2_asia1134.jpg
パッタイは、やっぱ美味しいですよね。

2011_2_asia1137.jpg
フードコートから見える景色。悪くないです。日も傾いてきましたね。
実は、デパート内の本屋で買いものをしたり、髪の毛を切ったりして、一日中エンポリアムにいたりしました。それから、知り合いにも会ったりして、けっこう楽しかったです。

さて、エンポリアム内で、だらだらと(笑)一日過ごした後は、やっぱりここですよね。
2011_2_asia1141.jpg
アジア・ハーバル・アソシエーション。大好きなマッサージ屋です。何度ここに来ていることか。

2011_2_asia1140.jpg
室内です。たっぷりとマッサージを受け、大変満足です。

2011_2_asia1142.jpg
それでは、こちらから、ホテルに帰ります。

2011_2_asia1143.jpg
電車に乗って・・・

2011_2_asia1144.jpg
ホテルに帰ってきました。

1ヶ月に渡る旅行も明日で最後。アフタヌーンティーを頂いたり、プールサイドでまったりしたりして、ゆっくり過ごしました。
プロフィール

tabigata

Author:tabigata

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。