スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Luang Prabang-2012] 空港からタクシーでホテルまで

ルアンプラバンの空港を出て、いざホテルへ!

3年前来た時と同じように、タクシーに乗ってホテルに行きます。
test.jpg

3年前は、いくらだったんだろう・・・?
まだまだ発展途上で、観光がとても大切な国ですから、分かるのですが、一人6ドルって結構高いような気が・・・。しかも、今回宿泊するホテル方面に向かうタクシーが来るまで、待たなくてはならない。

kako-aw839sMmP6W6UfCb.jpg
日もちょっと傾いてきましたよ。

やっと、我々の番が来て、タクシーに向かったら、タクシーの運転手さん的に、「方向」がよくなかった様子。近くにいた別の運転手さんに、バトンタッチされそうになったのですが、その別の運転手さんの機嫌が悪くなって、なんか喧嘩(?)が始まりそう。

我々には関係ないのだけれど、仲良くしてください。我々は、ぽかーんでした。

さて、気を通り直して、出発! 結局、最初の運転手さんです(笑)


前回、来た時は、夜着いたので、よく分からなかったのですが、今回は、夕方なので空港周辺の様子がよく分かりました。道路はよく整備されていましたね。静かで自然豊かな感じもしますが、タクシーが空港に向かう速度、子供が大きめの自転車でとばす様子、バイクの2人乗りなど、私のイメージの中の東南アジアの活気が感じられて、おールアンプラバン来たな!という感じになりました。今回は、5日程度の滞在です。ゆっくりしたいなー。

さ、そうこうしているうちに、今回のホテル、ビラ・マリーに到着しました。
v.jpg

次の記事では、このホテルについて、紹介していきます。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://tabigata.blog.fc2.com/tb.php/8-6da5a7e6

Comment

Chempaka | URL | 2012.06.12 02:22
はじめまして!chempakaです!

ルアンパバーン!僕も3年前に行きましたよ!
素朴でいい町でしたね~。。。

空港からはトゥクトゥクと交渉して行きましたけど
いくらだったかな~~?50000kipだったと思います。
当時1ドルが8000kipだったので600円ぐらいかな?
同じ水準かもです。

プーシーの丘から見たメコン川と夕日は一生の思い出です!

ところで、僕も思いがけず?スワンナプーム空港のノボテルに
宿泊した事がありますよ!思いがけずというのは、ヤンゴンからバンコク経由で関空に帰国したかったのですが、ヤンゴンからの飛行機が遅れて関空行きに乗れなかったんです(苦笑)

タイ航空が無償で用意してくれたのですが、近代的で過ごし易い良いホテルでしたね~。。。寝るだけでしたが!(笑)

また、遊びにお邪魔させて下さい~~!
ではでは!
tabigata | URL | 2012.06.12 22:12 | Edit
はじめまして。ご訪問&コメント、有り難うございます!

そうですね。ルアンプラバンって、とても素朴で良いところですよね。きれいだし、人はいいし、食べ物はおいしいし、観光するところはたくさんありますし。前回行ったときもがっつり滞在したのですが、もう一回行きたいなと思い、急遽、今回の旅程にねじ込んだという感じです。

今回も前回も、プーシーの丘、行きましたよ。夕日は見逃してしまいましたが、あそこからの景色は、とても素晴らしいですよね。降りてくるとき、前回同様、小僧さんがいて、話をさせてもらったことも、とても良い思い出になっています。

そうすると、空港からの足代はあまり変わっていないのですね。私もよくよく記憶の糸をたどってみたら、5ドルだったかも、という結論に至りました。3年で1ドルの値上げだったら、悪くないですよね。

スワンナプームのノボテル、思入れのあるホテルにはならないでしょうけど、ホント「快適」の一言につきますね。トランジットホテルとしては、十分にその目的と機能を果たしてるということになるのでしょうかね。

こちらこそどうそ宜しくお願いします。
また、chempakaさんのブログにもお邪魔させて頂きます!
Comment Form
公開設定

プロフィール

tabigata

Author:tabigata

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。